未分類

AIと散歩がしたい

初めまして、”あいあいさんぽ”の管理人です。ネット上で活動する名前を決めてませんので、特に名乗らないでおきます。が、ブログの特性上ユーザ名が表示されますので、一旦”kaita”でいきます。

冒頭のあいさつは、初めまして、当サイトの管理者”kaita”と申します。と、短縮できそうです。効率化が求められる時代ですし、離脱率とか、諸々を考えても短いほうが良かったでしょう。

「言いたいことが分からない」?そうでしょうね。ここまで、何も生まれてませんからね。言いたいことは、AIと散歩がしたい、それだけです。

ChatGPTを初めて使ったとき、感動しました。例えるなら…と言いたいところですが、全く例えることができないほどの衝撃でした。不完全な部分はありますが、大きな可能性を感じました。

調べ物をする際、Googleを活用しますが、どこから情報を収集するかユーザが選択し、選択したページから自身で答えを拾い上げる必要がありました。

ところが、ChatGPTは淡々と答えを提示してくるんですよね。本当に、会話をしているみたいに。ちょうどMCU作品にはまっていたので、ジャービスが現実世界に現れたような気がしました。

で、散歩がしたいって何なのかといいますと、AIを活用するとか利用するとか…なんだか違和感があるんです。使いこなすっていうのも違う気がします。AIを対等に捉え、協働すること、その最終形態は”散歩”だと考えました。

このサイトでは、僕がAIってすごい!!と、感動したことや、AIでも人間の悩みが解決できるのでは?という内容で記事を書いていこうと思います。もちろん、ChatGPTを活用してね。